どうやって選べばいいの?多種多様な種類があるvapeの選び方


vapeとvapeを使用するメリット

vapeとは、電子タバコのことで、世界的にはvapeという名称で通っています。電子タバコではありますが、タバコの煙を吸うわけではなく、ニコチンもタールも含むことはなく、水蒸気を吸引するだけなので、年齢制限もありません。たばこ税もかかりませんが、販売店では20歳未満に販売することは少ないことも確かです。禁煙アイテムとして使用することができるほか、体に優しいという点がメリットといえるでしょう。

vapeを吸った時の煙の量で選ぶ

vapeによって何を楽しみたいのかという点で選ぶとよいでしょう。水蒸気を吸い込むときに、その香りを楽しみたいのならばフレーバーで選べばよいですが、煙を楽しみたい人もいます。その場合は、煙の量で選ぶとよいです。使い捨てタイプのvapeやカートリッジタイプのvapeは比較的煙の量が少ないので、初心者の人でも楽しみやすいですが、煙好きには物足りません。その場合はリキッドタイプを選ぶとよいです。爆煙を楽しみたいのならば、パーツ毎に組み立てるカスタマイズ式のものを選んでも良いでしょう。

vapeのリキッドの取り扱いやすさで選ぶ

リキッドタイプならば、リキッドの取り扱いやすさで選ぶとよいでしょう。リキッドの残量がわかりやすい作りになっているものやリキッドをこぼさずに注入できる注入口が広いものを選ぶと使いやすくなります。

初心者はスターターキットで

選び方は様々ですが、初心者ならば無難にスターターキットを使用するとよいでしょう。vapeを使用するために必要な道具がすべてそろっているので、簡単に始めることができます。同時に、販売店選びも重要となります。初心者ならば専門店で購入するとよいです。日本国内で製造されていないので、専門店でしっかりと説明を受けると安心して使用できます。

本体についてはvapeの日本製はありません。しかし、使用するリキッドについては日本製のものが多数流通しています。