ぜひ知っておきたい! 婚約指輪についての基礎知識


そもそも婚約指輪とは

婚約指輪とは、結婚を決めたカップルが記念として作成する指輪です。エンゲージリングと呼ばれることもあります。結婚指輪とは別のもので、プロポーズに成功してから役所に婚姻届を提出する前までに作成します。法律で決められていることではないので、婚約指輪を作成するかどうかはカップルが自由に決めてかまいません。基本的に左手の薬指につけると考えられていますが、どの指でも自由です。宝石を利用する場合は、ダイヤモンドが選ばれます。これは結婚指輪と共通です。

婚約指輪はどこで買う?

婚約指輪は、ジュエリーブランドの店舗やブライダルジュエリーの専門店で購入できます。店舗には経験豊富なスタッフがいるので、予算に合わせた商品や指のサイズに合った商品を提案してくれます。既製品を購入できるのはもちろん、自分の好みに合うように変更した指輪を注文することもできるので、気に入った指輪が見つかるはずです。店舗で購入できるメリットとして、試着できる点も見逃せません。指につけた印象を確認してから購入しましょう。注文から受け取りまで少し時間がかかることもあるため、特定のタイミングで婚約指輪を渡したいならスケジュールを確認してください。

婚約指輪はいつ渡す?

婚約指輪を渡すタイミングは、特に決まりはありません。プロポーズのときに用意してもかまいませんし、プロポーズのあとに注文しても大丈夫です。結婚が決まると、正式に結婚する前に両家の顔合わせが行われることがあります。この顔合わせの場でセレモニーとして婚約指輪の贈呈を行うカップルもいます。思い出に残るタイミングを選んでください。

世界で一つだけの、特別で最高なエンゲージリングを贈りたいのなら、エンゲージリングの銀座をお勧めします